メルカリの評価で普通、悪いをつけられない4つのポイント

メルカリを初めて1ヶ月めは、取引数150で普通が7、悪いが1。色々と気をつけるようにしたら、全ていい評価をいただけるようになりました。

普通・悪いの評価をつけられないポイント① 商品説明は詳細に

情報量が多い方が購入者は安心できるみたいです。ですので、これでもか!というぐらい細かく書きます。

私はピアスを主に出品しているのですが、このくらい細かく書きます。

商品のカラー

写真を掲載していますが、見ている画面によって、若干色の違いが出ます。ですので、色は文字でも記載します。

商品のサイズ

ピアスの縦横サイズはもちろん、ポスト部分が太めの場合はその情報も書きます。

商品の素材

プチプラピアスは、素材が合金です。合金にも種類があるので、何の合金かわかる場合はその情報も追記します。

梱包方法

緩衝材に包んで送ることを明記します。メルカリの出品者の中には、梱包代をケチってサランラップで巻いて送る人がいるそうで、サランラップが緩衝材としても役目を果たさず、商品が壊れることもあるそうです。

サランラップで送るって、、、。私だったら嫌です。だから、購入者に安心してもらうために、梱包材に巻いて送りますよとお伝えします。

商品情報は出品者が提供する情報が全てです。なので、分かっている情報はこれでもか、というぐらい詳しく書いた方が、購入者が安心できます。

普通・悪いの評価をつけられないポイント② レスポンスは早く

質問や購入後のお礼のメッセージはなるべく早くすること、これかなり大事です。

もし、自分が購入者側だったら、質問に対しての返事が遅かったり、購入したのに2日間全く音沙汰がないと不安になりますよね。

購入者に安心してもらうために、レスポンスは早め早めにします。

普通・悪いの評価をつけられないポイント③ 梱包は丁寧&かわいく

勉強のために、評価のいい方から購入し、その方の良い点を真似をすることにしました。

評価のいい方は、梱包が丁寧です。ポストに届いた商品を手にした瞬間から、テンションが上がります。センス良く可愛く包装されていているんです。。

私も相手に喜んでもらいたい!

ほとんどがミニレターでの郵送ですが、ミニレターは地味。下の写真がミニレターです。

そこで、シールを貼ったり、可愛いスタンプを押したりしてデコるようにしました。クリスマス時期だったので、サンタクロースのシールを貼ったりもしました。

中身を取り出した時にワクワクしていただけるように、ラッッピング用の包装しで包んだり、

緩衝材をマスキングテープで止めたりして、なるべく可愛く。こういう作業、自分が楽しいです。

デコレーションすると、かなり喜んでもらえます。評価コメントに「包装が丁寧でかわいかった」なんて書かれると、私もテンション上がりまくりです。

普通・悪いの評価をつけられないポイント④ 受け取り後にクレームを受けた場合

色々と気を配っていても、商品を受け取られた後にクレームをいただくことがあります。例えば、傷があった、ピアスキャッチが同梱されていない、などです。

そういう場合は、すぐに返金処理を事務局に依頼するようにしています。本当に傷があるかもしれないし、ピアスキャッチを同梱し忘れていたのかもしれません。自分のミスの場合もあると思います。

でも、相手がクレーマーの場合もあります。クレーマーの場合、新しい商品を郵送しても、悪い評価を付ける可能性があります。

ここまでやると、相手もとても満足してくれて、ずっといい評価をもらい続けられるようになりました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク