二宮金次郎流倹約を生活に取り入れて、賢いケチになるすすめ

合理的。この言葉が大好きです。私の初恋は合理性を愛する二宮金次郎でした。

節約と倹約

節約・・・むだを省いて切り詰めること

「無駄をなくして、そのものが持っている性質、良さ、特徴を生かすこと、それが倹約というものだ」 by二宮金次郎

巻きを背負って、声に出して読書してる銅像の人が二宮尊徳。

節約は辛いばっかりだけど、倹約は充実感がいっぱいです。

二宮尊徳の倹約

二宮尊徳は倹約の名人。財政難で火の車になっている武家や藩を次々立て直したすごい人。今風に言うと、経営コンサルタント。

二宮尊徳が指導した倹約の例で、「お釜の焦げを全て落とす」というものを読んだことがあります。お釜の内側に焦げがこびりついてる状態で、おいしい料理なんてできません。それに、おかまが焦げていると火の通りが悪くなります。その分まき代がかかります。

焦げを落とすだけで、美味しいご飯が食べられて、まき代が節約できる。一石二鳥です。合理的です。

二宮金次郎流節約を実践しています

幼い時に恋した二宮金次郎。この言葉を幼い時から実践しています。

エアコンのフィルター掃除

フィルター掃除すると、真夏でもエアコンの温度設定は29℃で十分に。部屋に埃が舞わないので、部屋の空気がキレイになります。これをサボると毛穴が黒くなります。

革靴、革鞄の手入れ

靴屋さんで革用のクリーム買ってきて、古くなったハンカチで水拭きします。乾燥したら、破れたストッキングにクリームつけて、塗ります。

ピカピカになります。テンション上がります。キレイなものを持っていると気持ちがいいです。

月に1回ぐらい手入れをしていれば、革製品はいつまでもキレイなままで使えます。

我慢の節約、やりたくなる倹約

節約は我慢我慢です。新しいものを買わない、美味しいご飯を我慢する。こんなの嫌です。ネガティブです。

倹約はメリットがあります。キレイな肌を維持したり、古い物でもキレイなまま使えます。生活がポジティブになります。お金を使わずに生活が楽しくなります。とても合理的です。

節約より倹約を。我慢はよくない。

(画像あり)パンプスの中敷を自分で交換してみたら、10分でできたよ!
パンプスの中敷きを自分で交換しました。わずか10分で交換完了!初心者でも失敗せずに簡単に出来ました!

(画像あり)パンプスの中敷を自分で交換。めちゃ簡単!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加