アナと雪の女王。ディズニーの姫たちはどこまで強くなるのか

あなと雪の女王、やっと見ました。

姫、つよい、たくましい!

2013年に大流行したディスニー映画「アナと雪の女王」。やっと見ました。

ディスニー映画は大好きなのですが、最近遠ざかっていました。久しぶりに見たディズニー映画「アナと雪の女王」。今までのディズニー映画と全然違っていて驚きました。

王子様がお姫様を助けるのがディズニー映画のいつものパターン。だけど、「アナと雪の女王」はお姫様がヒーロー。スカートをたくし上げて、大股歩きで大活躍。

王子様は悪者

「アナと雪の女王」に王子様は登場しますが、悪役です。女王を殺してしまおうと企んでいる。

今までディズニーで出てきたメインキャラクターの王子様で、ここまで悪いやつ、いた?主人公の王女を殺そうとするなんて。

王子様はハンサムで、爽やかで、勇気があって、いつもか弱いお姫様を助ける役だったのに。

しまいには、この悪い王子様、王女に捕らえられてしまいます。

物語の展開の全てがディズニーっぽくなくて、見入ってしまいました。

白雪姫は王子様のキスを待っていたが、アナ雪は?

ディズニー映画のテーマに「愛」が多いけど、アナ雪も「愛」です。

今までのディズニーは、王子様がお姫様に愛を与え、問題を解決してきました。

アナ雪の場合は、姉妹愛。姉が妹を思いやり、妹が姉を思いやり、その姉妹愛が問題を解決します。

王子様はどうなったかというと、捕獲され、牢屋の中へ。

王子様は邪魔な存在。

ディズニーがジブリ化してる

「アナと雪の女王」を見た感想。ディズニーがジブリの真似してるんじゃないか、ということ。

ジブリ映画の主人公の女の子は、芯が強くてシャキッと背筋が伸びた女の子。白雪姫みたいに、寝て待ってる姫ではありません。

主人公のアナが、ジブリの主人公の女の子のようでした。素直で、強くて、思いやりがあって、行動力抜群な女の子。ナウシカみたいに世界平和を背負ってしまえそうな強さがありました。

ディズニー、ジブリに影響されてるよね。

姫、どこまで強くなる?

ディズニー映画にも、もののけ姫のエボシ御前のような姫が登場するようになるのでしょうか。刀とか持って戦ってしまうような。ジャンヌダルクみたいな主人公。

もう、昔の童話に出てくる、待つだけの姫は、今の女の子には受けないのかな。私が子供の頃は、ディズニー映画のか弱い姫は女の子の夢だったのですが、今の女の子は勇ましい姫に憧れるのでしょうか。

待ってるだけの姫もいいと思うのだけど。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加