(画像あり)パンプスの中敷を自分で交換してみたら、10分でできたよ!

パンプスの中敷がグズグスです。いい加減修理しようと、修理屋さんに持っていきました。いつも行く、渋谷ヒカリエの中にある修理屋さんです。

そしたら、靴の中敷交換は1週間預かりになる、と言われました。

冬用のパンプスは1つしかありません。1週間も預けてしまうと仕事に行けません。

というわけで、初めて自分でパンプスの中敷を交換することにしました。

パンプスの中敷の状態

3年間愛用している、マルイのラクチンパンプス。愛用しすぎて、中敷がボロボです。

外出先で脱げないレベル。

パンプスの中敷を剥がす

ベリっと一気に剥がしました。

古い中敷で新しい中敷の型を取る

使う中敷はこれです。1000円ぐらいです。

買った中敷の表。

中敷の裏。派手です。厚みがあります。

中敷の表面に、剥がした中敷を置いて、型をとります。

ボールペンで型取り。

中敷を切る

線にそってハサミで切ります。ハサミは文房具屋さんで売っている普通のハサミ。

切りました。柔らかいのでザクザク切れます。

パンプスに新しい中敷を入れる

切った中敷をパンプスに入れます。すんなり収まってくれました。

しかし、横から見ると、中敷がはみ出そうになっています。

中敷、厚すぎたかなぁ。

パンプスを履く

履いてみました。

ぴったり!!。中敷のフワフワ感がいい!足を痛めずに長い時間歩けそう!

これでパンプスの寿命が伸びました!

この記事も合わせてお読みいただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうござました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加