NHKお帰りください。受信料回収に来たら、無視することにした

10年前からテレビを持ってません。だからNHKの受信料を払う義務はありません。だけど、めげずに来るよね、NHKの受信料回収員。

だから無視することにしました。無視したからといって、警察呼をばれたり、訴えられたりしたことはありません。

にゃんざぶろう
もう来ないで!

NHKの受信料回収員が怖くてオートロック付きの部屋にしか住めない

本当に怖い、NHKの受信料回収員。アパートに住んでる時に、NHKの受信料回収員がやって来て、うっかりドアを開けてしまい、本当に怖い思いをしました。

テレビないし、携帯はiPhone。そう伝えたら、家の中に入れろ、って言うの。家の中に入って確認するって。

お前らにそんな権利ないだろ。何で部屋の中に入ろうとする。20代の女性一人暮らしの部屋の中に50代のおっさん入れるかよ。

とりあえず、帰ってもらおうとしました。だって、テレビ本当にない。誓ってない。

ドアを閉めようとしたら、おっさん、ドアの間に足挟みやがった。ここまでするなんて、もう犯罪だよね。犯罪者だよね、このおっさん。

もう怖くて怖くて、申し込み用紙に名前と住所と銀行口座書きました。男性にはわからないと思います。この恐怖。女性が男性に睨まれた時の恐怖。とりあえず、早くドアを閉めたくて、テレビがないのに書きました。だって、そうしないと帰ってくれないでしょ。

帰った後、領収証みたいなのに書いてあった電話番号に電話して、今あったことを話しました。無理やり契約させられたって。テレビないのに。

そしたら、電話の相手ね、「解約意思を内容証明で送ってください」だって。

謝らないの。謝らないのに、要求だけするんだね。

内容証明ってさ、お金かかるんだよね。普通郵便の5倍ぐらい?何で被害にあってるのにこんなことしなきゃ行けないんだよ、と思いながら、郵便局行ったよ。そして、おたくの回収員に脅されて、契約書にサインさせられた、て書いて送った。

オートロック付きのマンションなのに、なぜか部屋の前にいる

ドアの間に足挟むとか本当に怖くて、友達に言ったら、「解約したんだから嫌がらせされるかも」ってことになり、引っ越しました。

オートロック付きのマンションに引っ越して、しばらく平和に過ごしていました。あの時の恐怖も忘れかけていました。

ある日、ピンポンが鳴りました。インターフォンの画像見たらさ、おじさんが写ってる。背景はマンションの入り口じゃありません。部屋のドアの横にあるピンポンを押しています。

誰も訪ねて来る予定がないのに、誰だろうと思ったら、出た、NHKの受信料回収員。

「こちらのお宅はNHKの支払いがまだなので参りました。玄関のドア開けてもらっていいですか?」

開けません。もう二度と開けません。

テレビがないし、スマホはiPhoneのみ、パソコンMac、支払いが必要ない理由を一気に喋った。

そしたらさ、「確認したいんで、ドア開けてください」だって。

本当に気持ち悪い。NHKって人の家に押入れ!って教育してるんかな。そもそも、住民じゃないのに何でマンション内にいるの?

話してもしょうがない。話せばわかるは通じない。

だから、インターフォンの受話器をあげたまま、放置。無視することにしました。ドアをドンドンしたり、なんか騒いでたけど、無視。誰か通報してくれないかな。

放置したら、3分ぐらいで帰ってくれました。

その日、管理会社に電話して、マンション内に勝手に入ってきたNHKの受信料回収員に怖い思いをさせられた、マンションの住民の許可なく他人が入ってこれないようにしてほしい、と伝えました。

そしたら、マンションの前に貼り紙してくれました。「許可なく立ち入り禁止。立ち入った場合は警察に通報する」というような内容が書いてありました。

半年に1度のペースでやって来る

多分、どこの地域に回るかリスト化してるんじゃないかな。定期的にやって来る。NHKの回収員。土日に。

「回収に来ました。オートロック開けてください。」と必ず言う。どうにかこうにか部屋の中に入ってこようとする。やっぱり、部屋の中に入るっていうことが、マニュアル化されてるのかね。NHKでは。

払う必要がない理由を説明しても無駄なので、「前回と同じ理由でお支払いする必要がないんです。」と伝えた後に、インタフォンの受話器を上げたままにしておくことにした。置いちゃうと、何度でもピンポンしてくるから。

無視する。これが唯一の撃退法。

オタクだけ電波止めますよーとか、法律がーとか言ってるけど、全部無視。テレビないし、法律いなんて犯してない。それにさ、うちだけ電波止めるなんて、できるもんならやってみろww嘘つくな。

証拠がないと法律は守ってくれない!最大限自衛しよう!

NHKの受信料回収員に恐怖を感じた女性が裁判を起こしました。ですが、司法は証拠がないこのを理由に訴えを退けました。

女性の訴えた内容はこれです。

自宅を訪れたNHKの委託業者の男性スタッフから、受信料の支払いを脅迫されたと主張。執拗にチャイムを鳴らされたり、「体調が悪いので帰ってほしい」と言っても、逆に自宅玄関に足を踏み入れられたりしたなどとしていた。

出典:弁護士ドットコムNEWS

私と全く同じだ。もしや、チャイムを100回鳴らすとか、玄関に足を踏み入れてドアを閉められないようにすることも、マニュアル化されてるのかな。

怖かったと思います。こんな状況で証拠の音声とか動画とか、取れますかね。普通の女性は無理です。怖くて怖くて、頭と体がブルブルして。

だったら、初めから、カメラをつけとくしかない、と思いました。こういうやつ。

こうでもしなきゃ、NHK受信料回収員の恐怖から逃れることができません。

そんなに受信料回収したいんだったら、テレビを買う時に義務化すれば?

今時、一軒一軒回って受信料を回収するなんて、目的とやり方があってない。もし、受信料の回収漏れが気になるなら、テレビ買う時に義務化すればいいんじゃない?

ドアに足挟むとか、オートロック付きのマンションに勝手に入って来るとか、犯罪まがいのことまでして回収しようとするなんて、異常だ。

一人暮らしの女性のみなさん、気をつけてください。犯罪対策の為だけじゃなくて、NHK対策のためにも、オートロック付きのマンションに住んだ方がいいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク