派遣社員に学歴は必要ないけど、派遣先企業によっては必要になる

とても珍しい例なのですが、派遣社員でも学歴が必要な場合があります。

派遣社員はスキル重視。通常学歴は必要なし

派遣社員の採用には、学歴は必要ありません。

派遣社員の役割は、派遣先に「スキル」を提供することです。エクセルやAccessのようなオフィスソフトなどのOA技術、電話対応スキルや秘書スキルなど、具体的なスキルと使用経験が求められます。

会社が求めるスキルさえあれば、学歴は必要ではありません。

派遣社員でも学歴が必要な場合

派遣社員になるのに学歴は全く関係ないのですが、一度だけ一定ランクの学歴を求められる派遣先がありました。

その派遣先の従業員は学歴エリートばかり。東京大学、京都大学はもちろん、ハーバード大学やオックスフォード大学など、世界のエリートが集まっていました。

業務はこのエリートたちのサポート業務。サポート業務といっても業務内容は単純です。

例えばこんな業務です。

1、名刺をエクセルに転記

2、シュレッター

3、ワードで作った資料のレイアウトをきれいにする

単純な業務なのですが、派遣社員に最低限の教養がないと、サポートされる社員がイライラするだろうということで、派遣社員にも学歴を求めていました。

私は会社が求める学歴の最低ランクの大学だったので、知能テストのようなものを受けて、採用に至りました。

派遣社員で学歴が必要な職場は時給がとても良い

学歴が必要な派遣先は時給がとてもよかったです。時給1900円で、深夜残業は1.5倍の2850円。勤務は18時からの4時間のみ。1時間残業すると、5時間働いて日給1万円超えです。

仕事は依頼発生ベースなので、出社しても何もせずに帰宅する日もあります。そういう時はフリードリンクを全種類制覇したり、トイレでスマホをいじったり、同じビル内にあるコンビニでお菓子を買って食べたり、家から持ってきた本を読んだり自由に過ごします。

学歴エリートたちは忙しすぎて、私が何をやって暇つぶししてるかなんて、全く気にしてませんでした。学歴エリートたちがせっせと働き、私にお給料を払ってくれていました。天国のような職場でした。

こういう職場はすごーく稀だと思いますが、採用されると超ラッキーです。

 おすすめ記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめ派遣会社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加