ダイエットスープ。アレンジ自在、食べて痩せるダイエット

食べることが我慢できないタイプです。

お菓子を1日1袋食べます。ビールも毎日飲みます。やめられません。

こんな生活をしているので、太ります。

太った分を一気に減らそうと脂肪燃焼スープを作ったことがありますが、まずくて食べられたもんじゃありませんでした。

そこで、脂肪燃焼スープをアレンジしてダイエットスープを作ってみました。

2ヶ月に1回ぐらい、ダイエットスープを作ります。毎食、このスープを食事のメニューに入れて、1週間、食べ続けます。

1週間食べ続けると、1kgぐらい体重が減ります。

ダイエットスープのレシピ

ダイエットスープの材料です。

<食材>

ベーコン 4枚

玉ねぎ大 1個

キャベツ 半分

セロリ 1本(葉っぱの部分はお好みで)

ピーマン 1袋

<調味料>

オリーブオイル 大さじ5

チキンブイヨン 2個

塩胡椒 少々

煮崩れしない野菜だったら、何を入れてもOKです。豆類を入れても美味しいです。ベーコンの代わりに鶏肉やひき肉を使うこともあります。

ダイエットスープの作り方

工程は全部で4つ、調理時間は30分です。

1、玉ねぎを炒める

お鍋にオリーブオイルを入れて、みじん切りにした玉ねぎを炒めます。みじん切りは粗みじんで大丈夫です。

玉ねぎが透明になるまで待つのですが、ずっと炒め続けるのはめんどくさい!

メンドくさがり屋の私は、いつも「蒸らし炒め」をします。「蒸らし炒め」は私が勝手に作った言葉です。

火を弱火にし、水蒸気が逃げないタイプの蓋をします。そして放置。

たまに、蓋を開けて、蓋についた水滴を玉ねぎに垂らします。そして、軽く炒めて蓋を閉じます。これを繰り返します。

10分ぐらい蒸らし炒めをしたら、透き通った玉ねぎになります。(黒いのは元々付いているお鍋の焦げです)

2、他の食材を入れて、蒸らす!

他の食材を一気に入れます。(*ベーコンの代わりに生肉を使う場合は、生肉を炒めて火が通ってから野菜を入れてください。)

ベーコンは1cmぐらいの幅に切り、キャベツは3cm×3cm以内のサイズ、他の野菜は2cm×2cmぐらいの食べやすいサイズにします。

今回は基本の食材にオクラをプラスしています。

かき混ぜて、5分弱火で蒸らすと、キャベツがしんなりします。

野菜は蒸らすと甘みが増して、美味しく仕上がります。

3、煮る!

野菜が全部覆いかぶさるぐらいまで水を入れます。目安は1.5リットル。強火にして、沸騰したら中火で10分

4、味付け

チキンブイヨンを入れて、かき混ぜます。そして、塩胡椒で味を整えて完成!

コツは、蒸らして野菜の甘みをしっかり出すことです。甘みが出ると塩分が少なくても美味しいスープになります。塩はダイエットの敵です。

ダイエットスープをアレンジする!

完成したダイエットスープがこちら。野菜がどっさり。

ベースのスープにトマト缶を入れてトマトスープにしても美味しいです。

使うトマト缶は、カットしたトマトじゃなくて、ホールトマトがオススメです。どこのスーパーでも1缶100円ぐらいで売っています。

もし、トマトの味が濃くなりすぎたら、水を入れて調整してください。

トマトチーズリゾットにしたりもします。

カレーのルーを入れて、野菜カレーにしてお美味しいです!

こんなアレンジをしながら、1週間食べ続けます。1回じゃ足りないので2回作って完食します。

これで本当にダイエットになるのか?というぐらい食べていますが、1kgぐらい体重が減るし、肌の調子もよくなります。あと、便通も改善されます。

ガツンと痩せませんが、少し食べすぎた分を調整したい、そんな方にオススメなダイエットスープです。

この記事も合わせてお読みいただければと思います。

ダイエットの神レシピ!クックパッド殿堂「もやしお好み焼き」
クックパッドで知った神レシピ「もやしお好み焼き」。最高です。 調理時間10分、材料5つだけのお好み焼き 参考にしたレシピはクックパッドのこのレシピです。 包丁不要!もやしのズボラ...

ダイエットの神レシピ!クックパッド殿堂「もやしお好み焼き」

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加