なくなる仕事。10年以内にはなくなると思う5つの仕事と共通点

ITが発達して、色んな仕事がなくなると言われています。

銀行窓口業務がなくなり始めた

ジャパンネット銀行が2004年12月に窓口がないネット銀行をオープンさせてから約12年。三菱東京UFJ銀行もネットで口座開設ができるサービスを開始しました。

平日有給をとって、わざわざ銀行に行かなくてもよくなるので、利用者としては便利。だけど、働く人にとっては死活問題。職を失ってしまいます。

国によっては消えた職業もある

エストニアという人口131万人の小さな国には会計士や税理士がいません。なぜかというと、国が国民のありとあらゆるデータを電子化し、把握しているからです。

国民の銀行預金情報も給料も国が把握しています。なので、確定申告なんてしなくても、税額も還付金の額が自動で算出されるので。

「NEWS ポストセブン」は小学館が発行する「週刊ポスト」「女性セブン」「SAPIO」「マネーポスト」4誌を統合したニュースサイトです。各誌の最新記事・コラム等をネット用に再編集し、掲載するほか他のニュースサイトにも配信します。

日本の場合、やっとマイナンバー制度が導入されたばかりなので、会計士や税理士の仕事がすぐにくなるとは思いませんが、私が生きている間にはなくなるんだろうな、と思います。

10年以内になくなると思う仕事

ここからは、10年以内になくなると思う仕事を女性目線でご紹介します。

1、銀行の窓口業務

口座開設などの業務もなくなると思うし、住宅ローンなどの融資窓口もなくなると思います。

住宅ローンの融資手続はマニュアル化されています。それに審査も審査基準があります。購入する住宅の情報や、身分証や源泉徴収所、保証人などを銀行に提出して審査するだけ。誰がやっても結論が同じになるなら、機械にやってもらえばいいことです。

2、レンタルビデオ屋の店員

レンタルビデオ屋自体がなくなると思います。映画やドラマはネットで全部見られます。Huluなんて月額933円で見放題だから、レンタルビデオ屋にしょっちゅう行くんならHuluの方がお得です。

3、経理事務

領収書を処理したり、仕訳けをしたり、という仕事はなくなると思います。ネット銀行やクレジットカードで支払った情報を会計ソフトに同期すれば、仕訳が終了。そんな仕組みが普及してきました。

私も自営業をしていた時、free会計ソフトを使ったことがあります。経理の知識がなくても、決算書が自動で作れました。

4、レジ係

スーパーで自動レジを見ることが多くなりました。お客さんが自分でバーコードを読み込み会計をするシステム。店員さんがレジにいなくて待たされる、という不便さがなく、便利です。

レジはもっと進化すると思います。例えば、買い物袋に直接商品を入れて、出口の会計ゲートを通ると自動でカード引き落としされるような仕組み。

レジは単純作業ですから、機械に代替可能だと思っています。

5、データ入力事務員

これは確実になくなると思います。紙に書いてあることを目で見ながらパソコンに入力していく仕事ですが、そもそも、紙で提出する、ということがなくなると思うんですよね。

全部電子データでやり取りすれば、そもそも、入力作業自体がなくなります。

なくなる仕事の共通点

5つあげた職種には共通点があります。

誰がやっても結果が変わらないということです。

レジ係が誰でも会計金額は同じです。経理担当が誰でも、決算書は同じになります。

誰がやっても結果が同じになる、ということは、やり方決まってる、ということです。人間が考えて判断することがないんです。こういう仕事は人間ではなく、機械に置き換えらていきます。

会計士や税理士は、今のところは誰がやっても変わらない仕事ではありません。それは、制度が複雑すぎて、曖昧なところが多いからです。

制度をスッキリ、単純明快にすれば、誰がやっても変わらない仕事にすることは可能です。

私が生きている間になくなった仕事がある

ここ10年で誰がやっても結論が同じ仕事で、なくなっていた仕事があります。

駅の改札で切符を確認する駅員さんす。私が大学生の時、駅には必ず駅員さんがいました。ですが、あれよあれよという間に、日本の主要都市の駅の改札には駅員さんがいなくなりました。

今後もIT化で単純な仕事は加速度的に無くなると思います。スーパーのレジ係は10年後にはスーパーからいなくなるでしょうね。

こちらの記事も合わせてお読みいただければと思います。

人工知能が発達しても、10年後にもあると思う5つ仕事と共通点
人工知能の発達でなくならない仕事、女性派遣社員の立場から考えてみます。 1、保険のセールス 「保険屋」とか言って、バカにする人いますよね。だけど、この職業はなくならないと思います...

人工知能が発達しても、10年後にもあると思う5つ仕事と共通点

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加