ダイエットの失敗例。よくこんない失敗できるよね、というぐらい失敗した

女性だったら誰でも挑戦したことがある(だろう)ダイエット。かつて「デブ」だった私は医者に注意され、ダイエットを始めざるをえないことになる。

医者に注意されるほどの「デブ」とは

バセドー病で病院に通っていた時。検査結果を聞きに診察室に行くと、医師に「バセドー病とかはともかく、コレステロール値が異常に高いのよね。さらに検査が必要だね」と。

その時は大学1年生で、コレストレロールが何かはもちろん知っていました。血管の中にある脂肪。

「その時は、へーそうなんだ」ぐらいにしか思ってたのだけど、再検査の結果を聞きにいった診察室での私に衝撃が走ったよ。

医師に「善玉菌2割、悪玉菌8割ね。糖尿病になるよ。このまま美味しいものを食べ続けると。」言われた瞬間、私は石になる。私の体は悪に支配されている。ど、どうしよう。

石になる私。お構いなく続ける医師。

「おいしいもの食べるのやめなさい。ラーメンとか、唐揚げとか。」

その頃、居酒屋ばかりに行ってました。母がお肉が嫌いでお肉をあまり食べたことがなかった。大学に入り、居酒屋に行って食べたお肉のうまさに衝撃を受け、お肉が美味しくて食べたね。大量に食べた。特に、鳥の軟骨の唐揚げが、夢に出てくるほど美味しくて。

そして、医師は続けます。「痩せなさい」

確かにな。大学に入って10キロ以上太ったもんな。

失敗した「水」ダイエット

当時、水を1日2リットル飲む、というダイエットが流行っていたんですね。当時。モデルさんはミネラルウォーターを1日2リットル飲んでいる、とあちこちで言われていた。

体の中の老廃物が排出される、代謝が良くなるという理由だったんですね。それに、水でおなかいっぱいになって、食欲が抑えられそう。

血管内の悪玉コレステロール洗い出してくれそー、という勝手なイメージを抱き、買いに行ったよミネラルウォーター4L。

森のなんとか、というミネラルウォーターが近所のスーパーで、2リットル98円だったので、それを2本購入し、ワンルームの部屋の中央にあるテーブルの上にデーンと置いたよ。お水さまを。

ノルマ1日1本。

それまで、ほとんど水やお茶を飲まなかった私には辛かったけど、頑張って飲んでみた。

1日目と2日目はよかったんだけど、3日目から体調がおかしい。ご飯を食べるとね、気分は悪くないのに、オェっとなる。

それに、足がむくんできた。老廃物が体の外に出て、スッキリすんじゃなかったけ?逆現象が起きてるよ。

オエってなるし、体が大きくなるので、水ダイエット中止。

失敗した「どっさりお茶」ダイエット

腸内の宿便を出し切ってくれるお茶。腸の中の宿便を出してくれるらしく、余計な脂肪を吸収を防ぐと効果が書いてありました。今思えば、脂肪の吸収を抑える、とかかなり怪しいんだけど、その時は無知な大学生。楽して痩せられる♪♪と飛びつきました。

お茶飲むとね、15分後には激しい腹痛がくるんです。そして、トイレにこもる。どっさりでる。ウエスト周りがすっきりした?感じになります。

でもね、そのお茶、効果が強すぎて、1日全く予定がない日の朝にしか試せないのね。当時大学生だった私はそんな日滅多にありません。

「どっさりお茶」ダイエット、実行不可能。

失敗した「りんご」ダイエット

りんごだけ食べる、というダイエットも当時流行ってました。テレビで度々紹介されていました。

果物大好き♪♪りんご好きなだけたべていいんだ♪♪

りんごを八百屋さんで10個買ってきました。

1食目、3つ食べておなかいっぱい。

2食目、4つ食べておなかいっぱい。

3食目、りんご、見たくない。

そんなにりんごばっかり食べ続けられない。りんご、嫌。

「りんご」が嫌いになり、リンゴダイエット、続行不可能。

楽して痩せるは無理なのね、と現実を受け入れた私はダイエットを中止。

その後、偶然のきっかけで、楽して、お金もかけずに痩せる方法を発見し、アレヨアレヨという間に痩せ体型になったけど。そのダイエット方法は「無理なく続けられる、生姜ダイエット。方法は激簡単」に書きました。

無理なく続けられる、生姜ダイエット。方法は激簡単
便秘を治すために生姜を食べ始めました。そしたら、なんと痩せ始めました。生姜はダイエットの最強食材です!

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加