派遣の面接(顔合わせ)の結果連絡が遅い!何日待てばいい?

派遣の面接が終わった後、なかなか返事がもらえないことがあります。いったいつまで待てばいいのか、不安になりますよね。

今まで何度となく繰り返した派遣の面接。返事の遅さにヤキモキさせられたことが何度もあります。

面接の返事をいつまで待てばいいのか、目安があります。

3日です。

3日以内に返事がなければ不採用です。

結果は3営業日以内に出る

派遣の面接結果はすぐに出ます。当日、もしくは翌営業日までに、採用の場合は結果がわかります。

派遣社員の採用決定権は、通常現場担当者にあります。正社員の採用と違い、派遣社員のは会社にとって重要な決定ではありません。現場が合否の決定権を持っているので、決定が早いのです。

採用の結果が分かると、すぐに派遣会社の営業担当はすぐに電話連絡をしてきます。派遣社員が別の会社に採用されてしまうと困るので、とにかくすぐに連絡をして、就業の意思を確認しようとします。

採用確定に3営業日以上かかる場合

とはいえ、例外もあります。採用の決裁権者が海外出張や休暇なので不在の場合です。通常採用は現場で決定するのですが、現場に採用を最終確定の決裁権限がない場合もあります。

こういう場合は、ほぼ採用決定なので安心して大丈夫です。決裁権者が現場の決定を覆すことはほとんどなく、内容を見ずにハンコを押すだけです。

実質採用が決まっているのですが、最終確定ではないのではっきり返事ができないだけです。

3営業日以内に返事が出なかったら辞退しよう

面接終了後3営業日以内に採用・不採用の連絡がなければ、自分から電話して聞いてみましょう。不採用者への通知はお金にならないので、後回しにされがちです。そのまま忘れ去られて放置される可能性もあります。

電話をすると、ほぼ「不採用です」という結果なのですが、稀に「まだ結論が出ていません」と言われる場合もあります。

もし、結論が出ない理由が最終決裁をする責任者が捕まらない、というような、手続き上の理由であればいいのですが、その他の理由であれば、辞退の意思を伝えましょう。

3営業日以内に結論が出ない、ということは、企業はあなたの採用に乗り気ではないけれど、いい人が見つからないのでキープしておきたい、という状態です。企業はいい人が見つかるまで採用面接を続けますので、キープの状態から採用に至ることはほぼありません。待たされた挙句、不採用の連絡を受けることになります。

企業がキープしておきたいように、派遣会社もあなたをキープしておきたいと考えています。もしかしたら採用されて、売り上げに繋がるかもしれないからです。ですので、「企業さんからの評価は良かったですよ」などと、引き止めにかかってきます。

引き止めをされてもはっきりお断りをしましょう。

1つの派遣会社から先行に進める案件は1つのみです。辞退しないと他の案件に応募できません。

採用確率が低い仕事は損切りし、別の案件に応募しましょう。

今後のために不採用理由を聞いてみる

派遣社員を企業が面接することは法律で禁止されています。ですので派遣会社が不採用理由を派遣社員に伝えてしまうと、「面接をしました」と言っているようなものなので、教えてくれなさそうなものなのですが、聞けば教えてくれる営業もいます。私の場合ですが、聞けば半数ぐらいの教えてくれました。

不採用理由は今後の就職活動にとても役立ちます。特に、正社員としてずっと働いてきた私にとっては、「こんなことが不採用の理由になるのか?」と驚かされることがあります。

驚いた理由は↓↓に書きました。

返事がないうちは就職活動を継続する

面接後にはっきりと「採用」の返事がもらえないうちは、他社の仕事に応募&面接を続けましょう。

面接後に派遣会社の営業が「感触よかったですね」「いつもより面接官が穏やかでした」「多分採用ですよ」などポジティブなことを言いますが、派遣社員に期待を持たせ、辞退を防ぐための言葉です。

採用不採用を決めるのは企業です。派遣会社の営業ではありません。ですので、採用が確定するまでは就職活動を続けましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

✔おすすめ
おすすめ派遣会社
■ テンプスタッフ
■ リクルートスタッフィング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク