変質者にあったら?変質者への正しい対応の仕方。警察官に教えてもらいました

よく変質者に会います。30歳を過ぎても年に1回のペースで変質者に遭遇します。遭遇するのは下半身見せる系の変質者。危害を加えられたことはありません。

変質者に遭遇するシチュエーション

彼らとの出会いはこんな感じ。

真昼間の住宅街。車に乗った男性から「ねえねえ」と声をかけられ、振り向いたら、、、出してる。

夜の11時、コンビニからの帰り道、住宅街の歩道で前に立ちはだかり、、、見せてくる。

夜の8時ごろ、住宅街と線路の間にある道を歩いていると、左に人影を感じて、、、出したまま近寄ってくる。

変質者に遭遇するのは、いつも自宅近くの住宅街。昼夜問わずポケモンのようにあちこちに出現します。

警察官に聞いた、変質者にあった時の正しい対応方法

変質者に会っても、黙ってその場を去っていました。しょっちゅう変質者に会うので、いちいち警察に通報するのがめんどくさかったんです。

だけど、1度だけ、110番したことがあります。夕方の5時ぐらいに、住宅街で変質者に会ったのです。冬だったので周りは真っ暗。ですが、子供たちが公園で遊んでいる時間です。

子どもになにかあったらイカン、とは思ったものの、自分では取り押さえられないので、変質者から離れつつ、携帯電話で110番しました。

近くのコンビニで警察と待ち合わせをして、コンビニに止めた覆面パトカーの中で質問を受けました。変質者に遭遇した場所、変質者の見た目なんかを色々聞かれました。

身長は?髪型は?芸能人に例えるとどんな感じ?服装は?それが、不思議なことに、ついさっき会ったのに、あんまり覚えていないんです。せっかく警察に来てもらったのに有力情報をお伝えできませんでした。

10分ぐらい質問され続け、調書??は終了。その後、覆面パトカーで自宅まで送っていただきました。

コンビニから家までは徒歩5分ほどです。歩いて帰ると言ったのですが、犯人が近くにいて、家までついてきちゃうことがあるそうで、ぐるっと遠回りして車で送っていただきました。

その車中で教えてもらった、変質者への正しい対応方法は2つです。

変質者への正しい対応方法 ①刺激しない

警察官が言うには、露出系の変質者は、「きゃー」と叫んでくれたら、それで大満足するらしく、見せて驚かせたいだけなんだそうです。

レイプしようなんて考えはないので、「警察を呼びますよ」とか、「この変態!」とか、刺激するようなことを言わなければ安全だとか。安全、っていうのも何か変だけど。

変質者への正しい対処法 ②寄り道して帰る

たまに、変質者が後を付けてくることがあるそうで、直接家に帰らず、なるべく遠回りをして、コンビニなんかに寄りながら帰ったほうがいい、とのこと。変質者に会ったら、後ろをよく確認しながら帰らなきゃいけないですね。

110番した時は、コンビニで警察を待っていたのですが、この行動は完璧な変質者への対応だと褒められました。

変質者に遭遇したらなるべく通報しよう

地域の治安を守るために、変質者を捕まえるのは大切なこと。もっと大切なのは、変質者に変態行為をさせないようにすることです。

変質者は一度逮捕されると、人前で露出するのを辞める人が多いそうです。

変質者の多くは、どこにでもいる、ごくごく普通人なんだそうです。普通の常識的な人が、なぜ人の嫌がることをやってしまうのか、というと、脳の働きに関係あるとかで、どうしても理性で欲求を抑えられないとか。

露出以外はまともな人達なので、警察に逮捕されると、逮捕されたことがすごくストレスのある記憶としいて脳に残るので、露出する気分にならないんだとか。

警察官にこの話を聞きて、おかしなことに、変質者が気の毒になってきました。理性と欲求の戦いで疲れる日々を送ってそう…。性欲抑える専門病院とかないのかな。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク