辛ラーメン!癖になる辛さ!1度で3度おいしいレシピ

辛ラーメン大好きです。辛い!辛いです。でも、美味しいです。

辛ラーメンはインスタントラーメンなのに、麺もスープも全部美味しい!毎回余すところなく、3つのレシピで全て美味しくいただいています。

ラーメンで食べる!

もちろん、ラーメンですから、まずはラーメンで食べます。

作り方は普通のラーメンと一緒。

1、麺を茹でる。

沸騰したお湯で3分煮ます。

私は食いしん坊なので、麺の量を増やすために、切り干し大根を一緒に入れます!

量も増えるし、切り干し大根の旨味が美味しい!

2、トッピングを作る

ここで一工夫。お肉を使うとカロリーが高くなるので、お肉の代わりにキノコを使います。椎茸、エリンギ、しめじ、などのキノコをみじん切りにして油で炒めて塩胡椒。

キノコは歯ごたえがあるし、旨味が強いので、いつもひき肉がわりに使っています。今回は、えのきを半パック使いました。

炒めたキノコの上にもやしを投入して、炒める!

これで、ラーメンにトッピングする具材の完成!

3、盛り付け

大きめの器に盛りつけて完成!

熱い!辛い!うまーい!!

スンドゥブチゲで食べる!

ラーメンを食べ終えたら、スープをお鍋に戻します。

豆腐や野菜を入れて煮たら、スンドゥブチゲの完成!

スープに十分旨味があるので、調味料は一切足してません。

豆腐、熱々。

雑炊で食べる!

スンドゥブチゲを食べ終えたら、またまたスープを鍋に戻し、白米を投入。溶き卵を回しかけて、雑炊の完成!

調味料は一切足してません。だけど、旨味たっぷりです。

今まで使った全ての具材の旨味を吸った、白米、うまい!!

お腹いっぱい。

安くて、簡単で、美味しい!満足!

 おすすめ記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加