長期前提でも派遣契約を初回更新しなくてもいいんです

派遣社員が働く期間は契約で決められています。

だから、契約通りに働けば、それでOK。引き続き、新しく契約を結ぶかどうかは、自由に決められます。

にゃんざぶろう
初回の契約更新したくない。。。

契約期間は約束

派遣契約は「長期」と書いていながら、実際は短期契約です。

短期契約は派遣会社、派遣先企業が決めたことです。

当然のことですが、契約通りに決められた期間だけ働いて、その後、再計契約をして、働き続けるかどうかは自由です。

初回の契約期間はトライアル

ほとんどの場合、初回の契約はトライアル期間です。派遣社員が企業側で働き続けられるか、企業も派遣社員のスキルが業務をしていく上で十分か、お互い確認します。

ですので、仕事の内容が違っていた、残業が聞いていた以上に多かった、職場環境に馴染めない、こんな理由で契約更新しなくてもいいんです。

派遣会社が初回で更新しないことも

初回の派遣契約は1ヶ月か2ヶ月です。これ、何でだと思いますか?

派遣会社が派遣社員の社会保険料を負担しないためです。

派遣社員が2ヶ月以上継続して働き続ける場合、派遣会社は厚生年金と健康保険の半分を負担しなくてはいけません。

厚生年金保険法第12条は、以下に該当する人には厚生年金保険の加入者にしなくてもいい、となっています。

「臨時に使用される者(船舶所有者に使用される船員を除く。)であって次に掲げるもの。ただし、イに掲げる者にあつては一月を超え、ロに掲げる者にあつては所定の期間を超え、引き続き使用されるに至った場合を除く。

イ 日々雇い入れられる者
ロ 二月以内の期間を定めて使用される者

健康保険も同じです。「2ヶ月以上継続して働く見込みがある場合、派遣社員を健康保険に加入させなければならない」とされています。

長期前提の仕事、というなら、初めから社会保険に加入させてくれたらいいのに、と思いませんか?

にゃんざぶろう
なるほどー。

本気で長期で働いてもらいたいの?じゃーなんでケチケチするの?って言いたくなるのです。

派遣先企業が契約更新を断ることもあるので、派遣会社が損しないように2ヶ月契約になっています。

改善の余地がないか確認

にゃんざぶろう
更新、迷ってます。
派遣営業担当
どうしました?

初回で契約を更新しなくても、全く問題はありません。

ですが、せっかく紹介してもらった職場です。

更新しないことを伝える前に、続けられない問題を解決できないか、営業担当に相談してみましょう。

営業担当も、短期で人がコロコロ変わるとめんどくさいので、できるだけ長く働いてもらいたいと思っています。

ですので、言ってみると、案外対応してくれます。

派遣営業担当
担当者と相談しますね。  

私も、職場環境について、営業担当に相談し、対応してもらったことがあります。

隣の席の人のワキガがひどく、初回で契約更新するかしないか迷ったことがあります。

会社に行って、その匂いを嗅ぐと、顔面に激痛が走るようになり、そのうち吐き気までもよおすようになりました。

こんな状況で契約なんて更新できないので、辞める前提で、「隣の人のわきががひどく、会社に来ると、顔面の激痛が走るので、契約更新できない」と営業担当に伝えると、営業担当が派遣先に伝えてくれ、次の日、席替えになりました。

辞め方に注意

にゃんざぶろう
辞め方は大切!

なかには、初回で契約更新しないと派遣社員を非難する、という間違った考えの営業担当もいます。

派遣社員に対して、ツンツンした態度をとってくるだけならいいのですが、派遣会社に登録している派遣社員のプロフィールに、良からぬことを書き込む可能性があります。

そうなると、二度と仕事を紹介してもらえなくなります。

派遣営業担当
あいつのプロフィールに×付けたる!

二度とその派遣会社と関わらなくてよければ、ビジネネスライクに、契約は契約だから、という理由で辞めてもいいと思います。

派遣会社はコンビニの数より多く存在しますからね。

でも、もし、派遣会社との関係を続けたいなら、上手に辞やめなければいけません。派遣社員が辞める時に一番大事なことは、自分の印象を悪くせず辞めることです

次に働いてみたいな、と思える会社が嫌われている派遣会社としか取引していないと、やりたい仕事を諦めないといけないかもしれません。

どうしても働きたい場合、回り道をすることになります。

他の派遣会社に、働きたい会社と取引があるのかを確認し、取引がなければ働きたい会社に営業してもらう、というプロセスをたどります。

この方法は時間もかかるし、他の派遣会社と働きたい会社が取引を開始できず、働けない場合もあるのです。

嫌われて得することは何もないので、なるべく悪い印象を持たれずに辞めることが大切です。

にゃんざぶろう
特に、すぐにカッとなる、感情的な営業担当には要注意。

派遣会社が嫌がる理由

クレーム

派遣契約は「長期の仕事」と言いながら、最長3年、契約期間は3ヶ月です。

「長期の仕事」というのは単なるフレーズで、本当に長期にわたって雇用契約を続ける、という約束ではありません。

だから、契約で約束した契約期間だけ働けば、それでいいのですが、派遣社員が短期間で辞めると、派遣先企業が派遣会社にクレームを言う企業があるのも事実です。

派遣社員の立場からすれば、契約通りのことなので、知ったこっちゃありませんが、派遣先企業が勝手に「契約は繰り返し更新するもの」と思っていたりするのです。

にゃんざぶろう
勝手な思い込みで、ぎゃーぎゃー言われてもねぇ。

仕事が増える

派遣会社は急いで後任を探さないといけません。早く探さないと、他社の派遣社員が採用されてしまします。

そうなると、営業担当は売上が減ることになり、営業成績が下がってしまいます。

ですので、どうにかこうにか、急いで後任を探さがし、他社より早く後任の面接の段取りをしなければいけません。

条件に合う人に手当たり次第電話をかけ、派遣先企業に候補者の履歴書を送り、面接の設定をして、面接に同行します。

ですが、もし、派遣社員が契約更新をしてくれていれば、しなくてもいい仕事なのです。

派遣会社が派遣先企業に伝えやすい辞める理由を作る

派遣会社の仕事が増えることを、派遣社員の立場でどうにもすることはできません。

ですが、派遣先からのクレームを受けないように、派遣社員にもできることがあります。

派遣先企業に、「こういう理由だったら辞めてもしょうがないよね」と理解が得られやすい理由を作ることです。

派遣先企業が派遣会社にクレームを入れる場合、派遣先企業が会社としてクレームを入れている、というよりは、企業の担当者の個人的感情でクレームを入れている場合がほとんどです。

派遣社員がコロコロ変わると、派遣社員の管理をしている担当者が、管理能力なし、とみなされ、評価が下がってしまうことがあるのです。

自分の評価が悪くなってしまうじゃないかという怒りが、クレームに繋がります。

企業担当者
俺の評価が下がるじゃないか!  
派遣営業担当
すみません。  

ですので、派遣社員が辞めてしまうのは、自分の能力外のどうしようもない理由で起きた、ということを、派遣先の担当者の上司に伝えやすくしてあげるのです。

ちょっとややこしくなったのでまとめると、辞める理由が伝わる順序は「派遣社員」→「派遣会社の営業担当」→「派遣先企業の担当者」→「派遣先企業の管理職」となります。

派遣営業担当
すみません。不測の事態が起き、更新できません。  
企業担当者
上司、だそうです。  
企業担当者の上司
しょうがないね。  

辞める理由の候補

相手が納得せざるを得ない、辞める理由の例をあげてみました。

1、持病が発覚し、入院、通院する必要がある

出社できない状態になるのですから、辞めるのは当然です。

デリケートなことなので、普通の人はそれ以上突っ込んできませんが、具体的な理由の方が相手が納得します。

私は一度、卵巣嚢腫の治療を理由にしたことがあります。もともと下腹がぽっこりしているので、なんとなく病気っぽく振る舞えました。

2、実家の親が倒れた、介護が必要だ

これも使いやすい理由です。大介護時代ですから、介護離職なんて一般的なことです。

3、資格試験の学校に通うことになった

キャリアチェンジのために専門学校に通いたい、という理由も自然なことです。社会人のための専門学校もたくさんありますしね。

このような理由を伝えると、派遣会社、派遣先の企業も悪い印象を持ちません。

4、正社員の内定が出た

派遣社員より正社員の方が生活が安定する。これは誰もが分かっていることです。より良い生活の為に転職活動をして正社員になる。喜ばしいことです。

普通の人だったら、「おめでとう!良かったね!」と快く送り出してくれる(ハズ)です。

にゃんざぶろう
当たり障りがない理由を用意しておこう!  

申し訳なさそうな表情を作る

もう一つ大切なのは、とても申し訳なさそうに辞めることを伝える、ということです。本当は続けたいけど、どうしても無理で、本当にご迷惑をおかけして申し訳ございません、といった感じで。

アホらしいですが、演技、大事です。

辞める時は最初に派遣会社の営業に伝える

派遣社員は派遣会社の社員です。ですので、まず、派遣会社の営業担当に伝えます。営業担当をすっ飛ばして、派遣先企業に契約更新しない、と伝えると、派遣会社の営業がへそを曲げてしまい、あなたに悪い印象を持ってしまうかもしれません。

自分がないがしろにされた、と営業担当が感じ、気分を悪くしてしまうのです。

派遣会社の営業のプライドを傷つけてしまうと、その営業担当が次から仕事を紹介しないように派遣会社のデータを書き換えてしまう可能性があります。

辞める時は、派遣会社の営業担当の性格や、派遣会社と派遣先企業との関係性などを観察しつつ、慎重にやめた方が賢明です。

にゃんざぶろう
妙なプライドがある人には要注意!

私も初回で契約更新しなかった経験あり

新米派遣だった時、初回契約が2ヶ月の契約で、2ヶ月以上更新しないことを伝えたことがあります。

残業は30時間と聞いていたのに、実際は50時間でした。

派遣先の企業は事前に派遣会社に伝えていたそうなのですが、私には伝わっていませんでした。

派遣会社から、もう少し働いてもらえないか、と打診があったのですが、お断りしました。

そしたら、派遣会社、派遣先企業とも私に対して態度が冷たくなりました。

両者で何を話したか知りませんが、派遣会社が私を悪者にしたのだと思います。

退職日まで嫌な思いをしまたし、その派遣会社から二度と仕事の紹介がありません。

にゃんざぶろう
本当の理由を言ったらダメな時もあるのね。

派遣会社の上司から「これだから派遣社員は」のようなことを言われたりもしました。

辞めてほしくなかったら、3ヶ月契約の派遣社員じゃなくて、ケチケチせずに正社員雇えよ、と思いながら、笑顔でスルーしましたが。

にゃんざぶろう
派遣社員はおたくの社員じゃないのよ。

契約は契約ですが、辞める時は派遣会社と派遣先企業の関係性などをよく見ながら、慎重に辞めたほうが無難です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

✔おすすめ
おすすめ派遣会社
■ テンプスタッフ
■ リクルートスタッフィング
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク