粗大ゴミを安く処分する3つの方法。なんならお金に変えてしまおう

「一人暮らし」→「シェアハウス」→「友達とルームシェア」→「シェアハウス」、という人生です。一人暮らしからシェアハウス、友人とルームシェアからシェアハウスに移動するときに、粗大ゴミを捨てました。

粗大ゴミの廃棄は有料です。ゴミにお金をかけるなんてもったいない!そこで、3つの方法でお金をかけずに粗大ゴミを手放すことにしました。

友達にあげる

まず、いらない物を友達にあげることにしました。facebookやtwitterで呼びかけてみました。「家まで取りにくること前提にあげる」といらない物をリストをアップしました。

そしたら、友達の友達が欲しい、と言ってくれ、いくつか譲りました。

ジモティーに出品

【ジモティー】全国の無料広告の掲示板、ジモティー。中古品や求人情報などが無料で掲載できます。全国の地元情報が満載。

カラーボックスや無印のクリアケース、ニトリの棚などはジモティーに出品してみました。捨てる物だし、全て購入価格の5分の1ぐらいで出品しました。

ニトリや無印良品など、ブランドがしっかりしていて、500円以上で出品した物はすぐに買手がつき、いい人に譲れました。

でも、100円ぐらいで出品した物はなかなか買手が見つかりませんでした。買いたい!と手を挙げた人が約束の時間に約束の場所に来ないのです。

出品する時は最低500円以上で出品することをオススメします。ジモティーに無料で出品すると、お行儀の悪い人から大量に問い合わせが届きます。

 おすすめ記事

近くの大学でリサイクルしてもらえないか確認

多くの大学にリサイクルサークルのようなものがあります。卒業生が使わなくなった家具家電を新入生に譲る仲介をしているサークルです。

近くの大学にリサイクルサークルがあったので、問い合わせてみました。そしたら、大学生2人が軽トラでやってきて、必要のないものを全部引き取ってくれました。リサイクル業者が引き取ってくれない、10年使っている炊飯器や電子レンジもです。

大学のリサイクルサークルは本当にオススメです。年代関係なく、使えるものならなんでも引き取ってくれます。

リサイクル業者はお勧めできない

リサイクル業者に家まで来てもらったことがあります。

電話では買い取ってくれる、という話でしたが、実際に製品を見て、買い取れない、と言われました。そして、逆にお金を請求されました。

部屋の中に入れなければけません。中古買取業者はほとんどが男性です。部屋の中で男性と二人きりになってお金を要求されると、ついつい払ってしまいそうになります。

どんな人が来るかわからないので、業者を部屋の中に入れるのはやめたほうがいいです。

行政の仕組みに沿って捨てる方法もあるが

行政の人だったら安心かも、と思い、役所に電話したことがありますが、こんなことを言われました。

冷蔵庫をマンションの前に出しておいてください

友達とルームシェアをしていたのは、マンションの12階。冷蔵庫は3ドアタイプです。

「重いのでマンションの下まで下ろすのは無理だ」と伝えたら、「じゃー引き取りはできません」と言われました。

行政は家の前までにしか取りにきてくれません。ですので、一人で運べない粗大ゴミは行政に頼むより、ご紹介した方法で手放すことをオススメします。

 おすすめ記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加