初心者が”せどり”に挑戦して1ヶ月が経ったので、経験したことまとめました。

9月末で仕事を一つ辞めて時間ができたので、何かしたくなり、”せどり”をしてみることにしました。

きっかけは、youtubeで見たこの動画。

リスクゼロで始められる無在庫転売

無在庫転売なんて言葉を聞いたことがなかったので、朝から興味深々でyoutubeを視聴。無在庫転売とは、在庫を全く持たず、注文が来たら発注をする転売方法。売れてから仕入れるのでリスクゼロです

なるほどー!!!確かにリスクゼロ。こんなこと考えつく人いるんですね。

無在庫転売の主なやり方は、メルカリで売って、売れたらAmazonに発注して、メルカリで購入した人に直接郵送してもらう、というもの。これだと送料もかからないし、梱包の手間もかかりません。

なるほど。賢い。

早速やってみることにしました。

無在庫転売をやってみる。が、5時間でやめる

ハロウィンも近いし、仮装グッズがいいかな、と思い、通勤電車の車内で3つほどAmazonで売っている商品を無在庫で出品しました。1000円の利益が出るように価格を設定。

お昼になってスマホをのぞいてみると、「いいね!」が2つついています。もし売れたら、2000円儲かります。

チョー簡単にお金持ちになれるかも。

なんて、ウハウハしていましたが、お昼ごはんを食べながら、少し不安になってきました。

Amazonに出品している人は、本当に在庫を持っているのか?同じような無在庫転売なんじゃないんだろうか?商品の品質は大丈夫なのか??本当に発送してくれるのか???

メルカリは受注から7日以内には発送しなきゃいけません。発送が遅いと注文した相手が不満に思い、取引後に悪い評価を付けられる可能性があります。悪い評価を付けられたら今後の取引にも響いてしまう。

もろもろ考えていると、ウハウハ気分が一転、急に怖くなり、出品停止しました。

無在庫出品時間、約5時間。

無在庫転売にはリスクがある

家に帰ってメルカリで無在庫転売するリスクを調べました。

最大のリスクは、メルカリのアカウント停止。メルカリの規約では、手元にないものの出品を禁止していていることがバレると、アカウントを停止され、売上金すべて没収されることもあるとか。

何でバレるかというと、購入者が不信に思い、運営に通報することがあるからだそうです。

① Amazonの箱で商品が届けらる

② 購入した金額と違う金額の納品書(購入した価格よりかなり低い)が同梱されている

③ メルカリに登録している発送地と違う住所から届く

無在庫転売の達人たちは「アカウント停止されても、中古のアカウント買えばいいんだからへっちゃらさ!」「違法行為さえしなければ、何でもいいのさ!」とかなり強気です。

いやいや。そういう問題じゃないでしょ。他人の畑、荒らしちゃいかんでしょ。

というわけで、Amazonから仕入れて在庫を持ち、自宅から発送することにしました。

Amazonで仕入れる物を決める

予算を2000円に決め、その範囲で何を買うか悩みました。

仕入れの条件は3つです。

  • 安く仕入れられる
  • メルカリでどんどん売れる
  • 梱包が簡単で送料が安い

この3つの条件にあてはまるのは、アクセサリーかな。大抵の女の子はアクセサリーが大好きで、あれもこれも欲しい。ということは、買い手がたくさんいるんじゃないかと。

アクセサリーは安いです。Amazonで1個50円ぐらいで仕入れられます。そして、郵送が簡単。小さい封筒に入れて、普通郵便で郵送できるから送料も安い!

メルカリとAmazonを見比べていると、Amazonで50円売っているものが、メルカリでは800円で売れてたりするんですよね。

こりゃ数出たらぼろもうけだ!

Amazonで売られているアクセサリーはたくさんあるので、どれを仕入れるかは、aucfanで売れる商品を調べました。

premium

Amazonからの仕入れは驚くほど不安定

Amazonは無料で郵送してくれるセラー(セラーは出店者のこと)がたくさんいます。50円のアクセサリー1個だけでも無料で送ってくれるんです。

出品しているセラーには中国人と日本人がいて、中国人のセラーの方が安かったのですが、今回は全て日本人セラーを選択しました。中国人セラーさんに発注すると到着まで1ヶ月ぐらいかかるんですよね。

すぐにせどりの実験をしたかったので、今回は早く届く日本人のセラーを選択。日本人セラーだと中国人セラーよりなんとなく安心です。

発注から2日後、商品が続々と届き始めます。

届いた商品を見て驚きました。

商品を発注したら注文通りに届くと普通は思いますよね。でも、注文通りに商品が届いたのは10社中7社で、3社は注文通りじゃありませんでした。

あるセラーは全く違う商品を送ってきて、

あるセラーは発注した商品の色違い商品を送ってきて、

あるセラーは梱包が雑で、商品が壊れていました。

無事届いた7社のうち、発注から到着まで10日以上かかった会社も2社あって、信頼できる会社は5社。

もし、無在庫転売をしてたらヤバかったな、、、。

メルカリに出品!

大丈夫な商品だけ、メルカリに出品!

まず、諸先輩方がされているように、50円で仕入れたものを800円ぐらいで売ってみました。

結果

ちーーーん。

売れません。全く売れません。

そりゃそうです。だって、私のメルカリアカウント、評価「2」ですから。たったの「2」ですから。しかもその「2」の評価は購入者としての評価。

まずは信用を得なければ。評価数を伸ばすことにしました。

20点を全て最低出品価格の300円に変更。

50円で仕入れているから、300円で販売しても少しですが利益がでます。

300円(売値)-50円(仕入れ値)-30(メルカリ手数料)-82円=138円(利益)

缶ジュース1本分の利益!

300円で出品してみたところ、

売れた!!

出品して2時間ぐらいで1つ売れました。初日は10品出品して3品販売。

翌日も、その翌日も時間があるときに出品して、毎日コンスタントに3品づつぐらい売上増した。

メルカリって本当に売れるんですね。

”せどり”を始めて2週間で学んだこと

はじめて”せどり”というものをしてみて学んだことは2点。

① 無在庫転売はリスクがある

→アカウント停止のリスク

→発注したものが購入者にまともな状態で届かないリスク

② 日本人だからって、注文通りに発送できるわけではない

②、意外な発見でした。

今まで日本品質を疑いもせず信じていました。「日本人だから安心」はもはや幻想。

信頼できる発注先が50%しかないんだったら、日本人だろうが中国人だろうが関係ない。というわけで、中国に直接発注してみることにしました。

長くなったので今回はこの辺で。

続きは「初心者がAliexpress→メルカリ販売に挑戦した。すっごく簡単&安全でした!!

初心者がAliexpress→メルカリ転売に挑戦した!すっごく簡単&楽しー♪♪
初心者が中国輸入してメルカリ転売に挑戦しました。仕入れ先はAliexpress初心者でも簡単に輸入できる!

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめ派遣会社

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加