中国輸入 初心者が輸入代行業者を使って、アリババから輸入しました

アリババの中国国内向けサイトから輸入代行業者を使って輸入しました。

阿里巴巴(1688.com)批发网是全球企业间(B2B)电子商务的著名品牌,为数千万网商提供海量商机信息和便捷安全的在线交易市场,也是商人们以商会友、真实互动的社区平台。目前1688.com已覆盖原材料、工业品、服装服饰、家居百货、小商品等12个行业大类,提供从原料--生产--加工--现货等一系列的供应产品和服务。

とにかく安いです。中国の卸売り業者が出品しているので、中国国内の卸売り価格だし、買えば買うほど単価が下がります。

例えば、この時計。日本で買うと2000円ぐらいしそう。結婚式の引き出物でありそうです。

%e6%99%82%e8%a8%88

これがアリババだと、

8.5元。

つまり、

約130円。(1元=約15円として)

%e4%be%a1%e6%a0%bc

アリババにはこんなものがゴロゴロしています。

アリババは直接輸入できない

アリババの中国向けのサイトはすごく安くて、魅力的なお値段なのですが、残念なことに、直接輸入することができません。

なぜなら、

1、海外に直接発送してくれる業者が少ない

2、日本のクレジットカードが使えない

のです。

というわけで、輸入代行業者を使って輸入を行うことになります。輸入代行業者を使う時の注意点や、実際に使っている輸入代行業者については「中国輸入 実際に利用した代行業者を4社に依頼。オススメ業者をご紹介します」に書きました。

中国輸入代行業者を4社に依頼して、一番のオススメ業者は「タオ太郎」さんでした!
アリババの商品を輸入するためには輸入代行業者に依頼が必要です。何社か依頼してみましたが、タオ太郎さんが一番でした!

輸入代業者の主な流れ

輸入代行業者を使った輸入はステップが多いです。

1、アリババで商品を探す

2、輸入代行業者に見積もり依頼

3、見積もり額を輸入代行業者指定の口座に振込

4、輸入代行業者が仕入れ後、インボイスの確認

5、国際送料等を輸入代行業者指定の口座に振込

6、玄関口で商品の受け取り&関税等をドライバーに支払う

7、検品し、問題がなければ終了

ステップが多くて面倒だし、インボイス(輸入の時に税関が確認する商品の概要や素材、価格を記載した書類)は関税に関わるところなので、自分でしっかりチェックしないといけません。

インボイスのチェックは面倒です。

輸入代行業者を使った場合にかかる費用

細々とかかります。

中国国内送料

仕入れ先から代行業者の倉庫への輸送費用と、代行業者の倉庫から空港への輸送費用

国際送料

中国の空港から日本の空港への空輸費用

日本国内送料

日本の空港から自宅までの輸送費用

関税

かかる場合とかからない場合があります。同じものを同じ数量仕入れても、関税が異なるので、実際に請求されてみないとわかりません。

輸入代行業者に支払う手数料

商品購入費用に対し、5%〜10%の手数料を取るところがほとんどです

輸出通関手数料

中国から輸出する時に支払う費用です。かかる場合とかからない場合があります。

「3、日本国内送料」と「4、関税」は荷物を受け取る時に玄関先で配達員の方に支払います。その他は輸入代行業者経由で支払います。

premium

アリババの国内向けサイトは中国語オンリー

国内向けのサイトなので、言語が中国語オンリーです。英語もありません。

グーグルの翻訳機能を使って、日本語→中国語→検索、を繰り返してお目当ての商品を探すしかありません。結構根気が必要です。

もっと簡単に中国輸入したい時は、Aliexpressがオススメです。↓↓の記事をご参照いただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめ派遣会社