メルカリ しつこい値下げ要求のスムーズな断り方

メルカリを始めて2ヶ月半。やっと値下げをスムーズに断れるようになってきました。7割ぐらい、値下げをせずに購入してもらっています。

にゃんざぶろう
しつこすぎる。

突然値下げ要求のコメントが飛んでくる

メルカリを始めた頃、突然の値下げ要求コメントに驚いていました。

知らない人からいきなり言われるんです。いきなり値下げ交渉するなんて、かなり失礼なことです。

にゃんざぶろう
失礼大魔王大量発生。

変な人がいるもんだ、思っていたら、1人や2人じゃありませんでした。突然の値下げ要求が続々届きます。

無茶苦茶な値下げ要求

「どこまで値下げできますか?」

はい?なんですか?いきなり。

初めてこのメッセージを見た時は、若干怖かったです。今まで全く関わりがなかった人から、こんなぶしつけなメッセージをもらったことがなかったことがありませんでした。

「売上金が○円なので○円にしてください」

え?何ですって??

そんな自己中なことを言われても。。。

八百屋やスーパーでも、面と向かって同じこと言えますかね?

「あの人に○○円で売ったんだから、私にも○○円で売れ」

エーーーー?過去の販売分、全部確認したのーーーーー?100以上の販売済み商品、全部確認したのね。

すごい執念。

いい断り文句を思いついた!!

初めの頃は、次々飛んでくる値下げ要求のメッセージに振り回されまくっていました。どう返事を返して良いものやら、オロオロしていました。

そして、「あの人と同じ値段でにしてください」と要求された時に思いました。

全員同じ値段じゃないと不平等になって悪いから値下げできない、と伝えればいいかもしれない、と。

あの人と同じ値段にして欲しい、ということは、裏を返せば、平等に扱われたい、ということ。だから、全員を平等に扱うようにしたのです。

みんな平等だよ。だから、値下げできないんだよ。

「申し訳ございません。皆様に同じお値段で購入していただいております m(_ _)m  」

私がケチだから値下げができないのではなく、他のお客様と不平等になるので、ごめんなさい、といういう言い方をするようにしました。

これ、もっともらしく聞こえます。

こうコメントを返すと、「無理な値下げ交渉ごめんなさい」と言われることもあります。メルカリユーザーは「平等」「不平等」という考え方に弱いようです。

にゃんざぶろう
人類皆平等の理想郷を実現しよ!!

あまりにも支離滅裂なことを言ってくるユザーはブロック

値下げできない、と言っているのに、それでも粘ってくるユーザーもいます。

例えば、1200円で出品している商品を600円で買えればありがたい、このようなことを平気で言ってきます。

どうやったら、1200円の商品が600円になると思っているんでしょうか。

こういう人は出品者にとって全然ありがたくありません。ですので、コメントの途中で黙ってブロックするようにしています。付き合わない方が賢明です。

にゃんざぶろう
匿名だから言いたい放題。

この記事を読めば、メルカリことがよくわかります。すんごく面白いので電車の中では読まないでくださいね。

大人気フリマアプリ「メルカリ」のユニークな独自ルールの世界を、なぜか「レストラン」に置き換えて解説します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク