女ですが、足がくさいです。臭い対策をすることにしました。

去年から最近まで非常に悩んでいたことがあります。

それは、

足がくさい!ことです。

20代の頃はどんなに汗をかいても、くさくなることなんてなかったのに、昨年から急に臭うようになりまして、オフィスで靴を脱ごうものなら、自分自身が自分自身の足から漂ってくる臭いに不快感を覚えるようになりました。

臭いには2種類あります。

1つ目は、夏の靴箱を開けたときに漂ってくる臭い

ファブリーズのCMで漂っているような臭いです。

臭い対策にはファブリーズが効果バグツンなんですけど、持ち歩くにはサイズが大きすぎる。

持ち歩きサイズのファブリーズがあればいいんですけどね。

そして、2つ目は、酸っぱい臭い。お酢のような臭いです。

臭いって一度気になりだすと、気になって気になって仕方がないんですね。

特に、周りの人にくさいって思われてるんじゃないか、って思うと落ち着かない。

一時期は飲み会に誘われても、靴を脱ぐのか怖くて、断ってました。

ある日、足の臭いに行動の自由を奪われている!と自分自身の足に憤慨し、足の臭い対策をすることにしました。

臭いの原因を知る

まずは臭いの原因を特定せねばなりません。

google先生に聞くと、臭いの原因は2種類あることがわかりました。

夏の靴箱を開けたときに漂ってくる臭いは繁殖した雑菌が原因、そして、酸っぱい臭いは汗が原因のようです。

臭いの原因、雑菌対策

まずは雑菌を繁殖させない対策をとることにしました。雑菌は、足の垢(あか)と剥がれ落ちた古い角質、そして水分を餌に繁殖することがわかりました。

まずは、餌を断つ!

爪を短く切る

昔、医者から聞いたことがあります。

「長い爪は不潔」

なぜかと言うと、爪の裏に垢が溜まりやすく、長ければ長いほど垢を溜め込みやすくなるからだそうです。

なるほどー。

爪の足を切って、切った爪の裏をこすってみました。すると、白い粉みたいなのがポロポロ落ちてくるではありませんか。

これが垢なのですね。(汚い…)

足の爪の周りの垢を取り除く

足の爪と皮膚の間には、かなり垢が溜まっています。毎日お風呂で洗っても、取りきれてないんですね。

なので、綿棒で足の爪と皮膚の間に溜まっている垢を取ることにしました。

初めて垢を取った時、ボロボロボロボロ垢が出てくる出てくる( ;∀;)

それ以来、週に1回は足の爪と皮膚の間いにある垢を取って、清潔にするようにしています。

垢取りは皮膚と垢がふやけているお風呂上がりがおすすめです。

かかとの角質が落ちないようにする

足の裏を見ると、かかとの角質が硬く、白くなって剥がれ落ちそうになっている(もう落ちている?)ところがありました。

保湿前の私の足。かかと、かちこち。

ピーリングで角質を取ってしまおうかとも思ったのですが、ピーリングすると、足の薄いところの皮膚も一緒に剥がれてしまうんですよね。

やすりで擦ると、皮の表面がガサガサになって、逆に皮が剥がれやすくなって、雑菌にたくさん餌をあげることになりそうだし。

そこで、保湿することにしました。

最初は寝る前に保湿クリームを塗ろうかなと思ったのですが、布団に付くのが気になるので、かかと保湿用の靴下を履くことにしました。

世の中便利な物があるんですね。

私が購入した靴下はこれです。

Amazonで2足約800円でした。

かかとを覆う部分に保湿用のジェルシートが貼ってあります。

一晩履いてみました。

翌朝、

かかとツルっつる!!

たった一晩でしっとりかかとに(*´▽`*)

購入してからなるべくこの靴下を履いて寝るようにしているのですが、かかとが軟らか、しっとりに♪♪

何度洗濯してもかかとのジェルが剥がれたり、薄くなったりしないので、この靴下はおすすめです☆

靴を履いたら乾燥させる

水分も雑菌の餌です。

暑いこの季節、足も汗をかきます。そして、靴を湿らせます。

そこで、履いた靴は毎日乾燥させることにしました。乾燥させる、といっても、夜、ベランダに靴を置いてるだけなんですけどね。

靴を洗う・拭く

大人って靴、洗うんでしょうか?

恥ずかしながら、私、大人になって靴を洗ったことなかったです(不潔…)

布製のスニーカーは洗濯用洗剤と歯ブラシでこすり洗い、水を付けられない革製やスエードの靴は中敷きをAgデオシートでふき取り洗いするようにしました。

Agデオシート40枚入りで約1200円です。


(資生堂)Agデオ24 クリアシャワーシートNa 無香料 40枚入

手のひらを覆うぐらい大判なので、たっぷり拭けます。

少し高めなのですが、汚れも臭いもしっかり取れるので、重宝しています。

靴を洗う頻度は、15回履いたら1回洗う・拭くぐらいですね。

臭いの原因、汗対策

汗をかかないようにする、なんて無理です。汗を無臭にするのもどうすればよいんだか。

足を拭く

シンプルに汗を拭くことにしました。

外を歩いて汗をかいた時は、トイレで足を拭くようにしています。

使うのは、靴を拭き洗いする時と同じ、Agデオシートです。

足の裏と足の指の間、ついでに靴の中敷きも拭きます。

これで、においはきれいさっぱりなくなります。

職場では通気性のいいスリッパを履く

なるべく汗をかかないように、職場では通気性のいいスリッパを履くようにしました。

オシャレな便所スリッパのようなやつです。

イメージこんなの↓↓

省エネでオフィスもエアコンがあまり効いてない時があります。

スニーカーやパンプスだと熱がこもって汗をかく時があるので、なるべく足がほてらないようにしています。

と、いろいろ対策をしているのですが、書き終えてみて思ったのが、

足の爪を切るとか、足の爪と皮膚の間の垢を取るとか、かかとの保湿とか、靴を洗って清潔にするとか、汗を拭くとか、

臭いが気になる前に普段からやっとけ!

ということばかりですね。

自分の女子力の低さを再認識したのでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加